top of page

本フォーラムメンバーの鳥越けい子氏のご著書『触発するサウンドスケープーー〈聴くこと〉からはじまる文化の再生』が刊行されました。




「目に見える景色がすべてではない。自然の音、人工の音、聴こえる音、聴こえない音──多様な要素が織り成す風景に音からアプローチし、その場らしさを引き出すプロジェクトの数々は、訪れる者の感覚を揺さぶり、身体と土地との繋がりを問う。豊かな感性を取り戻し、真に環境とともにある文化をまなざす思索と実践。」

Recent Posts

See All

Online Talk#24:"Marsh as a Place of Origin"

「始原の場としての沼地」 Saturday, 13 July 2024, 5-6 PM JST Speaker: ITO Takeshi (Professor Emeritus, Urban and Architectural History, The University of Tokyo) 伊藤毅(東京大学名誉教授) 都市建築史の立場から大地を眺めると、「沼地

Book Discussion#4: 佐藤泉『死政治の精神史』

Saturday, 8 June 2023, 5-6:30 PM JST Author’s Introduction: SATO Izumi Professor (Japanese literature, AGU) Commentators: YUKI Masami (Professor, ecocriticism, AGU) 本フォーラムメンバーの佐藤泉教授に、ご著書『死政治の精神史――「聞き書

Comments


bottom of page