『図書新聞』の鼎談「〈人間以上〉という問い」に本フォーラムの結城正美教授が参加しました。


本フォーラムでもお話いただいた奥野克巳氏(立教大学)、人類学者の近藤祉秋氏(神戸大学)、本学の結城正美氏が、マルチスピーシーズ人類学と文学、more than humanとbeyond human、人新世の問題としての核廃棄物、環境人文学など、さまざまなトピックについて議論を交わしています。人類学と文学の対話としても興味深い鼎談です。

Recent Posts

See All

Saturday, 16 July 2022, 10-11 AM JST Speaker: OHKOJIMA Maki (Artist) 私はアーティストとしてこれまで様々な場所に赴き、それぞれの土地に滞在し、制作を行ってきました。その際、私が大事にしているひとつのイメージがあります。それは「風土を喰らう」というものです。 「風土を喰らう」とは、その土地で採れた野菜を食べること、肉を食べることに